SuiTechLog

Unity,Arduino,RaspberryPiなど、モノづくり系を気ままに書き残すブログ。

Pythonスクリプト書くときの小技メモ

新旧問わず小技メモをまとめました。

リストの内容をズラす小技

Pythonじゃなくても使えます

 

何個ずらすかをs

元のリストをog

ずらした後のリストをshとすると

og = [1,2,3,4]
sh = []
s = 1
print(og)
for i in range(len(og)):
    sh.append(og[(i-s)%len(og)])
print(sh)

 

続きを読む

Houdini Tips WrangleでUVいじったりとかしたときのメモ

Wrangleでuvをいじる

 Vertexに対してWrangleで@uv(vector2型)に直接値をいれると、その頂点のuvを直接いじることができます。

プレーンな状態であれば「uvlayout」SOP等を前にはさんでおかないと、ビューポートには反映されるもののレンダリングに反映されない現象が発生するようです。注意。

 

TextureUVの簡易確認

UV Quick Shadeをつなぎます。デフォルトのUVチェッカーがつながりますが、変更することもできます。

 

ポイント番号と頂点番号

 Wrangleで現在の頂点番号は@vtxnum。ちなみにポイント番号は@ptnum、プリミティブ番号は@primnum。

 

続きを読む

Houdini Tips ポリゴン数へらしたモデルつくりたい

 ポリゴンを均一にならして、ざっくり減らしたモデルを作りたい(当たり判定とか、表面を覆うバリアのようなモデルをつくるとか色々応用がきくであろう)TIps

そのままRemeshノード作戦

 もとの形状を維持して、エッジの長さを基準になるべく均一にリメッシュしたり

詳細モードで細かいところは細かく、荒いところはあらくリメッシュしたりできます。しかし、もともと細かいところは必然的に細かくなりますし、ざっくりとしたリメッシュにはあまり向いていない印象でした。

 

Reduceノード作戦

 ポリゴン数を減らすことができます。できますが、うまくいったためしがありません・・・。%で指定できるのですが、ポリゴンに意図せぬ穴があいたり、キープしたいエッジが欠けたりしました。しかし、RemeshしてReduceするとうまくいくことがあります。

 

VDB作戦

続きを読む

Houdini Tips DOPへん メモリ使用率が大変なことになる

DOPでシミュレーションをかけたらメモリ使用率が100%になってPCが止まる

 

DOPのシミュレーションキャッシュをどんどんメモリにためこんで、一定のフレーム以上先にすすまなくなってしまう現象が発生しました。

続きを読む

Motion Builder Python

Motion BuilderのPythonでアニメーションキーいじってみましたがえらいめんどくさかったので忘れないようにメモ

  

すでに打ってあるキーを取得する

 

キーデータはパラメータ毎にこういう入れ子構造になっているようです。

 

あるオブジェクト

 └AnimationNode(ルート。必ずあるっぽい)

    ├AnimationNode(親なのでデータなし?)

    │ ├AnimationNode(Aというパラメータのアニメーションデータ)

    │ ├AnimationNode (Bというパラメータのアニメーションデータ)

    │ └AnimationNode(Cというパラメータのアニメーションデータ)

    ├AnimationNode(Dという・・・ry)

    └AnimationNode(

   

なので、ルートから再起関数で必要なパラメーターのキーノードを探します(下端のAnimationNode.Nameで、パラメータ名がとれるはずです。)

 

続きを読む

Mayaの便利小ネタ2 ~ショートカット編~

背景色を切り替える

 

alt + bで、ビューの背景色を「グラデーション、単色」などコロコロと切り替えることができます。他人に見てもらうときとか、みづらいパーティクルの作業時などに便利です

 

ビューの最大化

 

続きを読む

Mayaの便利小ネタ

複数のオブジェクトにまたがって、頂点を選択したい

 Mayaで右クリックー>頂点モードに切り替えた場合、通常のままだと1つのオブジェクトの中の頂点しか選択できません。しかし、F8キーをおしてコンポーネントモードに切り替えることでShift+クリックで複数オブジェクトにまたがって頂点を選択することができます。もう一度F8でまた元のモードに切り替わります。

ちなみに、F9で頂点、F10でエッジ、F11でフェイス、F12でUV選択モードに切り替わります。便利。

 

頂点などの座標を直接数値入力したい

続きを読む