SuiTechLog

Unity,Arduino,RaspberryPiなど、モノづくり系を気ままに書き残すブログ。

Motion Builder Python

Motion BuilderのPythonでアニメーションキーいじってみましたがえらいめんどくさかったので忘れないようにメモ

  

すでに打ってあるキーを取得する

 

キーデータはパラメータ毎にこういう入れ子構造になっているようです。

 

あるオブジェクト

 └AnimationNode(ルート。必ずあるっぽい)

    ├AnimationNode(親なのでデータなし?)

    │ ├AnimationNode(Aというパラメータのアニメーションデータ)

    │ ├AnimationNode (Bというパラメータのアニメーションデータ)

    │ └AnimationNode(Cというパラメータのアニメーションデータ)

    ├AnimationNode(Dという・・・ry)

    └AnimationNode(

   

なので、ルートから再起関数で必要なパラメーターのキーノードを探します(下端のAnimationNode.Nameで、パラメータ名がとれるはずです。)

 

続きを読む

Mayaの便利小ネタ2 ~ショートカット編~

背景色を切り替える

 

alt + bで、ビューの背景色を「グラデーション、単色」などコロコロと切り替えることができます。他人に見てもらうときとか、みづらいパーティクルの作業時などに便利です

 

ビューの最大化

 

続きを読む

Mayaの便利小ネタ

複数のオブジェクトにまたがって、頂点を選択したい

 Mayaで右クリックー>頂点モードに切り替えた場合、通常のままだと1つのオブジェクトの中の頂点しか選択できません。しかし、F8キーをおしてコンポーネントモードに切り替えることでShift+クリックで複数オブジェクトにまたがって頂点を選択することができます。もう一度F8でまた元のモードに切り替わります。

ちなみに、F9で頂点、F10でエッジ、F11でフェイス、F12でUV選択モードに切り替わります。便利。

 

頂点などの座標を直接数値入力したい

続きを読む

Maya nParticle emit from objectで、emit元のオブジェクトを別のオブジェクトに切り替えたい

nParticleの、emit from objectのお話。

 

 仕様変更等で、emitterの設定や使うパーティクル(nucleus等)はそのままで、発生するオブジェクトのみを変更したいということがありましたが、Mayaデフォルトの機能では変更する術がなさそうでした。(パーティクルとemitterの接続変更は見つかったのですが…。もしあれば教えていただけると幸いです。)

 

 色々検証した結果以下の手順ならできそう、ということがわかりました。

 

図1のように、cubeからemit from objectで、パーティクルが発生していて、それをsphereから発生するように切り替えたい場合の例です。

f:id:sui332015:20170816114856j:plain

図1.左のcubeから赤いパーティクルが発生。右はただのsphere。

 

続きを読む

Houdini CGwiki サンプルを翻訳と解説。その2:Attribute transfer とcolour

勉強もかねてこちらを一個ずつ翻訳

Houdiniのシーンファイルはこちら

File:attribute_transfer_color_and_position.hip

 

 これまでと同じようにして、転送アトリビュートのリストにCdと入力しただけです。もし、複数のアトリビュートを転送したければ、半角スペースで区切ってください。例えばカラーとnormalとpscaleを転送したければ、「Cd N pscale」と入力します。

gridを赤色に、もう一方のsphereは緑色にするために、カラーノードを追加して、何がおこるか確認します

続きを読む

Houdini CGwiki サンプルを翻訳と解説。その1:Attribute transfer とposition

自分の勉強用にhoudini wikiを翻訳します。ただ、wikiなので、日々更新される可能性がありますので、そこまで保障はできません。単なるメモ程度のものです。

  

Attribute transfer と position

 

 

 sphereの座標値をgridのそれぞれのポイントの座標値へスムーズなフォールオフ(減衰)を与えた上で転送(Transfer)します。

1.gridノードを作成

2.sphereノードを作成

3.attribute transfer ノードを作成

4.attribute transferノードの第一引数にgridノードをつなぐ。第二引数にsphereノードをつなぐ

5.attribute transferノードのAttributeタブ 'Match P Attribute'にチェックを入れる

 

続きを読む

Unity スクリプトから複数のシェーダーの値を一気に変更する

概要

シェーダーに記述したフォグの数値を、複数のオブジェクトで変更しようと、スクリプトにシーン内のマテリアルの数だけ繰り返すスクリプトを書いたのですが

どうやらそれよりもっとイージーな方法があったようです。

 

Shader.SetGlobalFloat("パラメータ名", 値 );

 

続きを読む

Z77H2-A3 マザーボードでGeforce GTX 1050ti が動かない事件

事件概要

 今まで、Z77H2-A3 マザーボードにGTX670を刺しており、そろそろ流石に新時代のグラボにかえようとGTX1050tiを買ってきたときのことです。

いざ取替えさしてみたところ、ピッ・・・・ピッ・・・と10秒前後の間隔をあけてBeep音が鳴るだけで、BIOS画面からすすまないのです。

もちろんオンボードグラフィックボードや以前のグラボでは正しく動作するのです。

 

続きを読む